「相場の世界で生き残り、財産を築く」

つまり、損切りを減らし利益を増やす
事が投資家(トレーダー)の仕事です。

 

その目的を達成するための答えは何か?

どんな金融商品でも、トレードで勝てる
確率を引き上げることです。

では、どうすれば勝てるようになるのか?

チャートを解読出来るようになることです。
これすなわち、相場の真理を極めることです。

※真理とは?
確実な根拠によって本当であると認められたこと。
ありのまま誤りなく認識されたことのあり方。
真実とも言う。

相場の真理を極めて、投資というものと
末永く向き合う事が投資家が果たすべき
唯一無二の目的です。

「プロの仕事」と「投資家の目的」

この2つを果たせるようになる技術をマスター
するのが、この【ATM】なのです。

● 講師プロフィール


◆講師 : M氏

投資年数10年、年間収支は3,000万円以上。

北関東から上京後に就職した会社の社長が
「FXで毎日50万円溶かす」光景を目の当た
にしてFXを開始。

3年ほど負けのループを繰り返す中で、
テクニカル分析を軸とした独自の手法
を編み出す。

あらゆる相場の真理が見えるようになって
からは年間で負け無し。

「チャート至上主義」のチャーシストである。

これらが顕著に起きるのが、大混乱期です。

今も、これからも、前代未聞の出来事が
オンパレードで発生します。

超過死亡数の激増、原因不明の感染症や病気の激増

熱波や干ばつなどの異常気象、食糧危機、戦争、イン
フレ、パンデミックが約2年間で全部起こっています。

まさか、全てほぼ同時に起きるなんて
誰が想像出来たでしょうか?

事実として、凄まじい時代になりました。

為替をやってる人には言うまでもありませんが、
2022年のドル/円は激しい値動きを見せています。

アメリカのFRBは、金融緩和から引き締めへ舵を
取っており毎月0.50〜0.75%の利上げをすると公
表しています。

欧州各国も今後は同じように利上げする方向です。

つまり、先進国では今後、市中に出回るお金の量
を減らすということです。

インフレを抑えるためと言われますが、お金の量
が減らされるという事は不景気になります。

さらに、戦争や異常気象の影響で食糧が物理的に
収穫出来なかったり物流がストップします。

すると、食料品や日用品など今まで当たり前に手
に入った物が不足するようになります。

物が不足すればどうなるか?

そう、価格は上がります。

なので、先進国では今後確実に、不景気なのに物
価が上昇する「スタグフレーション」という現象
が起きるようになります。

不景気なら、企業も倒産するので失業者が増えて
大衆はどんどん貧しくなっていきます。

すると、その国家の信用も失われて、その国家の
通貨価値が大きく毀損してしまいます。(ハイパー
インフレなどが起きる)

このように、これからは「お金の価値」が平気
で激動する時代になります。

そんな時代には・・

そもそも、私たち大衆が【絶対】だと信じ込まされて
きたお金(Money)というものは幻想だったのです。

お金という偶像崇拝を教義とする【拝金教】
という宗教を信じさせられてきたのです。

「お金には価値がある」と私たちは信じ込まされ、
その幻想を長年にわたって信じ込ませてきた支配者
がいるのです。

その幻想も、これからは支配者の鶴の一声で
終焉させられるのです。

大混乱期とは、大衆に情け容赦ない時代なのです。

しかし、それでも私たちは生きていかなければ
いけないのです。

矛盾するようですが、そのために私たちがやらな
ければいけないのは、今のうちにお金を稼いでお
く事です。

働いたり、事業(ビジネスや投資)をやって、一円
でも多く稼ぎまくることです。

だからと言って、一獲千金の儲け話(幻想)に
乗るというのは愚の骨頂です。

こういう救いようがないクズは、もう国も
誰も助けてくれません。

少し前の時代なら、奇跡は起きたかもしれません。

しかし、大混乱期に奇跡なんか起きないのです。

あらゆる【幻想】がキレイさっぱり消えて
なくなるのです。

はっきり言って、情報弱者(じょうじゃく)では無理です。

頭を使わない人から、容赦なく死んでいきます。

大混乱期とは、サバンナのように厳しい
「サバイバル」の時代です。

つまり、究極の自己責任の世界になるのです。

生きるため、稼ぐために全身全霊で「やるべき事」
をやり抜いた者だけが生き残れるのです。

やるべき事をやらない、すっ飛ばす人間は
決して救われないのです。

だから、私たちは「サバイバル」するために
必要な事を迷わず学んで恐れることなく実践
するしかないのです。

今のうちに「お金を稼げるだけ稼ぐ」という
目的を達成するためには「確率を上げる」た
めの智慧を学ぶ必要があります。

その結果として、稼げる状態になる事が大切です。

だから、金融相場という【金だけ】のドライな
世界に着眼することが大切なのです。

だから、その金融相場から金(利益)を引き出す
力学をマスターする事に【価値】があります。

「結果には必ず原因がある」

メカニズムはシンプルです。

相場(チャート)は絶対に嘘を吐かないという事です。

人は嘘を吐きますが、相場はピュアな存在です。

求める結果を手にするための原因(原理原則)を
学んでトレードすれば、必ず結果で応えてくれ
るものです。

良くも悪くも、相場とはそういうものです。

どんな金融商品でも、相場の世界で負ける人の方
が多い理由は原理原則(力学)を理解しないからです。

誰もが「だって人間だもの」と言わんばかりに
感情と本能のまま相場に向き合うから負ける

これが、原因です。

実にシンプルですが、相場の世界で富を築く
唯一無二の方法は、これしかありません。

だから、M氏がやってきた事に【価値】が
あるのです。

だから、M氏が結果で示すように【極意】
と呼ぶ価値のある原理原則なのです。

ATMでは、その【相場の極意】を伝授します。

この極意をマスターするための教材と武器(ツール)
を提供します。

最新のコンテンツ追加情報:

・2022年7月31日:Mダイバーのサインについて 解説動画追加しました。

・2022年8月3日:Mダイバーのサイン出現でアラートを鳴らす方法の解説動画追加しました。

・2022年8月3日:リアルトレード動画、チャート分析動画追加しました。

・2022年8月21日:チャート分析(ダウ、S&P、日経225ショート)動画追加しました。

・2022年9月8日: M氏リアルトレード解説動画 追加しました。

M氏のメインロジックを理解・実践する上で必須となる基礎的知識を学ぶ講座です。

(未経験〜初心者の方にとって特に重要な講座です)

●チャートマスター ベーシック編

・チャートを制する者は、トレードを制する!
・金融相場において、チャートは神である!
・チャートの原理原則と規則性について
・チェックする時間足について
・ポジションを建てるタイミング(時間)について
・ファンダメンタルズで重要視される経済指標に対する考え方
・Mダイバーとチャートを使った実践解説

●基本戦略「逆張り」マスター編

・なぜ、逆張り戦略が合理的なのか?
・相場が思惑と逆に行った時の対策
・知っておくべき相場の失敗パターン
・足が確定してからポジションを建てるべき理由
・Mダイバーとチャートを使った実践解説

●初心者はこれだけ覚えろ!トレード用語集

(PDF資料にて配布)

M氏の「環境認識」「エントリー根拠」になるメインロジックを解説する講座です。

●ダイバージェンスマスター編

・ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンスの解説
・Mダイバーがあらゆる金融相場で通用する理由
・Mダイバーで出るサインの確度が高い理由
・Mダイバーを基軸にしたトレード戦略について
・Mダイバーとチャートを使った実践解説

●M氏流ラインマスター編

・トレンドライン、レジサポラインなどに対する考え方
・平行チャネルの引き方、使い方
・価格帯(キリ番戦略)について
・Mダイバーとチャートを使った実践解説

●トレーディングビューマスター上級編

・アラート機能の使い方
・リプレイ機能の使い方
・リスクリワードの使い方
・吹き出し機能の使い方
・これらの機能を使う目的について

●フィボナッチマスター編

・フィボナッチとは何か?
・Mダイバーとチャートを使った実践解説

●チャートパターンマスター編

・三尊(ヘッドandショルダー)
・ダブルトップ
・ダブルボトム
・アダムとイヴ
・実際のチャートを見せながら解説

相場の大局と転換点を一目で捉えるオリジナルインディケーターです。

MACDに表示される相場の転換点を示すダイバージェンスの発見は困難です。

Mダイバーを使えば、相場の転換点を「サイン」により一目で判別出来ます。

トレードにおいて最重要な「環境認識」「エントリー」の精度を高める武器です。

相場の大局と転換点を一目で捉える
オリジナルインディケーターです。

MACDに表示される相場の転換点を示す
ダイバージェンスの発見は困難です。

Mダイバーを使えば、相場の転換点を
「サイン」により一目で判別出来ます。

トレードにおいて最重要な「環境認識」
「エントリー」の精度を高める武器です。

・相場の環境認識の精度を高められる。

・エントリー~利益確定の精度を高められる。

・感情任せのトレードによる損切りを防げる。

・サインが出る事で「チキン利食い」を防げる。

・不安、焦りから来る「ポジポジ病」を防げる。

・根拠が高く勝てる可能性が高いエントリーポイ
ントを狙ってトレードすることが出来る。

・トレンドを一目で、正しく見極められる。

・チャートに淡々と冷静に迎えるようになる。

・メンタルマネジメントもしなくてOK。

・普通では探しにくいMACDのダイバージェンス
、ヒドゥンダイバージェンスを一目で判断出来る。

Mダイバーの導入方法は簡単です。

・STEP1:
トレーディングビューのアカウント名
を事務局にお送りいただく。

(入会後にご案内する専用のメンバーページ
にある専用フォームよりご連絡)

・STEP2:
トレーディングビューの「インジケーター」
の招待専用スクリプトからMダイバーを選択

これだけで簡単に、Mダイバーを導入出来ます。

※Mダイバーの利用期限は4ヶ月間(120日)です。(12月10日までのお申し込みの場合30日延長の150日)

6ヶ月目以降は利用更新料(4ヶ月間¥22,000)が掛かります。

 

Mダイバーの利用ライセンス期間は4ヶ月間(約120日間)です。

利用期間終了後もMダイバーを使用される際には、更新料
(4ヶ月間/¥22,000)が必要です。

※Mダイバーはトレーディングビュー専用のインジケーターです。

トレーディングビューを複数アカウント取得して使用する状況は考えにくいためお申し込みにつき1アカウントのみご利用頂けます

ただ、もし会社や組織単位でトレードを行う場合にアカウントを複数作成するケースがある場合には別途相談に乗ります。

事前にご相談くださいませ。


※【重要】
2022年12月10日までにお申し込みされた方には特典
としてプラス1ヶ月分のライセンス期間をプレゼント!

5ヶ月間(約150日間)の利用ライセンスを
付与させて頂きます。

金融相場において、チャートは神です。

「チャートを制する者はトレードを制する」

このように断言してもいいでしょう。チャートは、これから起きる事象や未来を織り込んだ上で形成されるものです。

日経平均株価で言えば、半年先の事象を織り込んだ「現在価格」になっていると言われています。

現に、相場の転換を示すダイバージェンスサインが出てから後追いでファンダメンタルが出る事が多いです。

これが「チャートが先、ファンダメンタルが後」と言われる所以です。

その一部の実例として、Mダイバーは数々の代表的なショック相場が起きる事前にサインを出しています。

※下げるタイミングで見事にサインが出ています。

◆ 投資における注意事項 ◆

※お申し込みの前に必ずご確認ください。

◆投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FX、株式、コモディティ、仮想通貨は価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、取引業者の売買手数料がかかります。

◆当教材に関して:

当教材は金融商品取引法の定める投資助言・代理業に係る投資助言商品ではございません。あくまで、あらゆる金融商品に存在すチャートおよび投資に必要な基礎的知識を学習するものです。

◆注意事項:

トレードの世界で生き残るためには勉強が必要です。そして、自己責任で投資をする覚悟が必要です。これらを許容出来ない方は、投資の世界に関わらないでください。最低限の理解が及ばない方が安易に投資の世界に入ってしまいますと無駄な規制が出来て真面目にやっている人間に迷惑が掛かります。

●提供内容:
・トレード基本講座
・メインロジックマスター講座
・オリジナルインディケーター「Mダイバー」

●販売価格:
¥39,200(税込)

●支払い回数:
1回払いのみ

●決済方法:
クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCach

●商品の受け渡し方法:
代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページより案内書をダウンロード。

※登録情報が迷惑メールフォルダに入る場合もございますのでそちらもご確認ください。

●講座の収録時間と受講方法:
トレード基本講座が約100分、メインロジックマスター講座が約180分となります。

※ご視聴のご案内PDFに記載の情報にてメンバーサイトにログインしてコンテンツをご確認いただけます。

●動画講座の視聴環境について:
【PCスペック】 CPU 2.0GHz以上 / メモリ容量 4GB以上
有線および無線インターネット環境
【OS環境】 Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10(64bit含む)対象
※MacおよびiPhoneなどのスマートフォンでも視聴可能
※海外仕様のパソコンでの動作は未確認です。

※M-Diverはtradingview専用のインディケーターです。MT4やMT5では利用できませんのでご注意ください。
※またEAのように口座に紐付けを行いませんので指定の証券口座は御座いません。
TradeViewが使えればTradeViewのチャート上に表示させる事ができます。

※動画教材:16分24秒

トレードにおいて資金管理は最重要です。

資金管理が出来ないプロトレーダーはいません。

ただ、初心者の方は「資金管理=難しい」というイメージを持つでしょう。

また、思うような結果を出せていないトレーダーも資金管理を複雑に考え過ぎて的外れになっているのかもしれません。

M氏流の資金管理は非常にシンプルです。

たった一つの事を「管理」するだけで相場の世界で生き残るための資金管理が出来るようになります。

シンプルですが、目から鱗が何枚も落ちる「資金管理方法」となっています。

下記のような内容をお伝えしています。

◆資金管理は●●●●●だけ管理しろ!

◆2ヶ月で増えた6億円を”ほぼ全額”溶かしたトレーダーに欠けていた資金管理のキモとは?

◆巷で教えられている資金管理を信用しない方がいい理由とは?

◆自分のメンタル、トレードスタイルを崩さないために必要な基本的な資金管理の心構えとは?

※動画教材:14分14秒

非常に不謹慎な話ですが・・

コロナショックや天変地異、みんなが困る時ほど稼ぐチャンスがある「職業トレーダー」になるメリットを当事者であるM氏が生々しく語りました。

トレードの世界は95%以上の負け組と5%の勝ち組しかいないと言われます。

勝ち組と負け組の差は、トレーダーの魅力を本当に理解しているかどうかの差です。

職業トレーダーの醍醐味を理解すれば必ず目の色が変わり、真剣にチャートに向き合うようになるでしょう。

グダグダ言い訳して、やる前から不安になり、失敗したら他人のせい・・

このような「真剣を握りもしない負け犬」にならないために本編を視聴してください。

そして、職業トレーダーになる醍醐味を理解して「真剣勝負をする」というスタートラインに立ってください。

さらに、稼いだ後の税金の話もしていますので知っておくといいでしょう。

日本の偉い人が絶対に言わない真実を本編ではお伝えしています。

・Hさま:


Mさんとスタッフの皆様へ

会員のHと申します。

先日のシルバーの情報に乗っからせていただいた
ところ初めて一月分の月収が稼げてしまいました。

MNQでチマチマチキン利食いで良くて2、300USDの
繰り返しで充分嬉しかったのですが今日はビビりました。

金融一択とM氏が言っていましたが
本当に世界観変わりました。

でもこのお金は再投資してキチンとM氏のやり方を
しっかり学んでダイバーのサインを待ってもっとコ
ンスタントに成果が出せるまで増長しない様にして
いこうと思います。

どうかこれからも宜しくお願い致します。
どうもありがとうございました。

9/10日頃:
M氏のSIV情報に便乗、2000USD獲得。

10/14:
VIXで利確、1700USD獲得。

10/15:
MESショート利確、VIXショート利確
合計700USD獲得。

以上、現在判明しております
成果報告終わります。

・ZJさま:


直接Mダイバーのサインではありませんでしたが、
ATMの動画で学んだラインと並行チャネルを用いて
うまくいったトレードがありますので連絡させてい
ただきます。

通貨ペア:
EURJPY

エントリーポイント:
9/26 3:59:32
価格 137.656

エントリー理由:
日足の並行チャネル下限

且つレジサポラインのクロス付近で指値注文

決済指値をレンジ高値手前に設定。

2日後にMダイバー日足で『H』が出現して
エントリー成功を確信。

リスクリワード設定:
12.5

獲得pips:
607pips

今回はMダイバーのサインが出てのエントリーでは
ありませんでしたが、狙い通りのトレードとなりま
した。

動画解説を見てMダイバーのサイン以外でも勝てる
ようになればと思っていますが、その第一歩ではな
いかと考えています。

今後はMダイバーのサインをうまく使ったトレード
も増やしていきたいと思います。

・KSさま:


ポンド円の上げ相場

エントリー理由は、

・159円ラインで下支えされ値動きが収縮していた。

・鍋底のようなレンジが続いているため上下
どちらかに抜ければ大きい。

・日足のダイバー

・4時間足でD連発

・200日移動平均線付近をウダウダ

リスクリワード等160.16を損切り
ラインに設定した。

7月28日高値をエグジットラインとし玉を3つに
分けて下がりながら指値でエントリー。

ただし、まあいっかと早めに一つ利食って
しまったので、

160.945 →161.572 0.2ロット

161.027 →164.097 0.1ロット

161.125 →163.677 0.1ロット

その後値動きがかなり強かったので、損切りライン
を短くして何度か入って合計で15万円ほどの利益に
なった。

Mダイバーで投資手法がはっきりしてきて
とてもやりやすい。

少しずつだがロットを上げすぎて自爆するような
悪い癖も治ってきている。

ゴールドや株価では値動きの質が違うからか
失敗もいくつかしてはいるが、勝っていける
気がしている。

現在はちゃんと分析せずにドル円で無茶をしす
ぎて痛い目を見たが、Mダイバー導入後の合計
額では倍くらいの金額になっている。

一時期ロット上げすぎで4倍ほどの
資金になっていた。

失敗に反省してます。

・SHさま:


ポンド/円の欧州をメインです
(他は子育て中で余裕がない)

私は上手に単語を使って説明できないので
乱文ですみません。

実弾入れて8月からポンド/円のみを何度も失敗して
この日にやっと確信して入って思うような利益がと
れました。

利益がとれたというよりも、自分の確認と実感
とMダイバーというツールが使って、言葉に上手
に表現できないのですが・・

確信が強くなってエントリーと約定が出来たので
良かったです。

・TTさま:


日経225、ゴールドなどを
トレードしています。

9月5日月曜日

ポンド円でロングエントリー

0.08ロット

476ピプス(34,924円)の利益獲得。

証券会社はXMを使用してます。

■エントリー根拠■
①Mダイバー、日足赤D+4時間足赤DD連発

②キリ番160円付近で何度も反転+安値切り上げていた

③ポンドドルでもMダイバー赤Dを確認

④アダムとイブ形成を予想(これは根拠薄)

2ヶ月前から平行チャネルで下落トレンドでしたが、
上記の根拠があったためロングエントリーしました。

■リスクリワード■
1.9

160円ラインを明確に割ってから損切りするつもりでした。

もっと引き付けてからエントリーできたかもしれません。

■利確■
2回に分けました。

①リスクリワード1を超えたエリアで
0.04利確。残りを伸ばす作戦

②4時間足で青Dが出たため手仕舞い。
その後下落したためいい形で利確できた。

後にMさんのチャート分析動画でも取り上げられた場面でした。

自力で発見してエントリーできたことを嬉しく思うトレードでした。

最近のポンド円は4時間足のmダイバーで綺麗に反転する場面が多いため、
エントリーすればよかったなと思うことも多々あります(笑)

・HTさま:


DIJ、S&P500、SILVERをトレード
しています。

資金は10万円(ボーナス含んだ場合20万円)
となります。

・Mダイバーを使い一番上手くいった
エントリー:

ダウ、S&P、日経225のショート

・エントリーポイント
エントリーの理由:

2022年8月21日のチャート分析

「ダウ、S&P、日経225ショート」の動画の
ディセンディングトライアングルを参考に
「ダウ、S&P、日経225」の3つともショート
ポジションを入れました。

・リスクリワード設定:

DIJのショートポジションの
リスク/リワード比は1.13

DIJの損切りポイントは、

ディセンディングトライアングル
の下を目安に

損切り価格(33815.9)

DIJの利確ポイントは、

フィボナッチ・リトレースメントの0.5を
付近の直近のロングが上がり始めている部
分を目安に利確り価格(31791.0)

で設定しました。

・獲得pips:

★ダウ(US30-SEP22)
ショート(sell)
ロット数→1,00
獲得pips→823.2 pips
(32865.35→32042.15)

★S&P500
ショート(sell)
ロット数→1,00
獲得pips→102.1pips
(4127.93→4025.83)

★日経225
ショート(sell)
ロット数→2,00
獲得pips→19pips
(28365→28346)

・Mダイバーを使ってみて投資に対して
前向きに感じれたエピソード:

Mダイバーを使ってみて投資における
指標ができました。

エントリーポイントの目安となるので、
自分の中でエントリーの判断がブレずに
決める事ができています。

自分が利益を獲得をしている銘柄、
ポジションを振り返ってみてみると
Mダイバーのシグナル通りの結果が出
ています。

今回の成果報告は、一番上手くいった
エントリーを記載させて頂きましたが、

特に、SILVERの日足のMダイバーのシグ
ナルが出た時にエントリーした時は利益
を獲得した経験があります。

今後もSILVERの日足のMダイバーの
シグナルが出た時にはエントリー
していきたいと思います。

・SSさま


投資資金はVIXで資金50万円。

VMPでM氏から教わったとおりにIG証券で
VIXトレードを始めてやって189,580円も稼
ぐ事ができました。

2022年9月28日にトレーディングビューで
VIXが32ぐらいの値になり、エントリーポ
イントが近いと感じて、IG証券のVIXの値
が30.08でショートしました。

なかなか値が下がらなくて仕事中も休憩
時間に何度もチャートを見たりしてソワ
ソワしてました。

値が上がって含み損が増えていった時は
心配になってしまいましたが、過去のチ
ャートを見てもM氏の言われたとおり

値は下がっているので気長に待とうと
思ってました。

それでも、何度もチャートを見て
しまいましたが・・。

VIXチャートの値動きに段々と慣れてきて
証拠金もまだ少し余裕が感じられたので、
2022年10月10日にナンピンで1ロットを
ショートしました。

含み損が段々と減っていき、含み益が増えて
いき、そろそろ利確かなっと思って、28を下
回った時に利確しました。

189,580円も稼ぐ事ができました!

本当に嬉しくて感謝してます!

今度はもう少し証拠金を増やして少しずつ
ロットを増やしたいと思います。

ありがとうございました!

・KDさま:


VIXでトレード資金30万円。

VIXにてエグジットをしたので報告します。

10月10日に33ラインを越えて、アラートが反応
したのでIG証券にて売り注文を出しました。

レートは31.58。

11月2日に25.93でエグジット。

166,743円の利益となりました。

FOMC前ということもあり、変動の可能性も
考慮してエグジットしました。

正直20くらいまでは持っていようとも思ったの
ですが確定したい気持ちもありましたし、金額
も十分だと感じました。

待つも相場ではありませんが、ポジションを
じっくり保つことの大事さをこのトレードで
学べました。

失敗するときは丁寧ではなく、損益までじっくり
待てないことがありました。

なので、VIXでの体験はとても有意義でした。

今回の取引を他の取引にも活かし、心理面で
影響の受けないトレードをしていこうと思い
ます。

株で急な下落が起こりそうな時でもチャンスが
あるというのは一つの相場で見ているだけでは
起こり得ないので良い経験でした。

次のチャンスも取っていきたいと思います。

次のチャンスまで待ちですね。

・HRさま


XAG/USD

27万円の内3万円

10/31(月)から11/3(木)の間に、
証拠金27万円の内、3万円を投資

最終的に75万円殖えて、計102万円
になりました。

ショートです。

特にダイバージェンスは出ていませんでしたが、
M氏様から教えていただいた手法とVIXの戦法を
総動員させて、

1時間足、4時間足、日足、週足を
あらゆる角度から検証しました。

キリ番を狙ってエントリーしました。

実は以前、ダイバージェンスが出る前に
チャートの方向性を当てたことがあり、

「M氏様から教わったことを
駆使すればいけるのでは?」

という考えに至りました。

投資歴3ヶ月程度ですので、
もちろん最初は10~20万円
損しました。

読みが外れることも多々あり、
それでもめげずにチャートに
向き合いました。

M氏様の仰る通り、実弾の方が身につく
スピードが速かったです。

今まで、投資を学ぼうにも難しすぎたり
腑に落ちなかったりでしたが・・

M氏様の的確な教え方で、短期間で成果
を出すことが出来ました。

(最初はちんぷんかんぷんでしたが)

本当に、本当にありがとうございます!
言葉にできないくらいの感謝です!

本当に、Mダイバーも大いに参考になります。

XAGUSDでダイバーが出ていなくても、
相関関係にあるXAUUSDで出ていれば、
前者もその通りの動きになりますので。

繰り返しますが・・

本当にそんな時代が来ています。

来年、再来年になれば、今よりも日本円
の価値は毀損しているでしょう。

日本円の価値は、今よりも上がる可能性
よりも下がる可能性の方が圧倒的に高い
でしょう。

3年後には、円がゴミクズになっている
可能性だってあり得るのです。

だからと言って、金儲けなんかしなくて
いいという事にはなりません。

だから、私たちは今から一円でも多く
稼いでおく必要があるのではないでし
ょうか?

そして、本当に金がゴミクズになる時代
に備えるために稼いだ金を使う必要があ
るのではないでしょうか?

そのためにすべき事は何か?

答えは、投資(トレード)一択です。

少し前の統計ですが、国税庁が発表した統計
では年収1億円超の56%がトレーダーです。

つまり、日本国内における億万長者の
2人に1人がトレーダーです。

こんな時代ですし、やるしかないでしょう。

物価は上がり、お金の価値が毀損され、人が
無駄なものにお金を使わなくなる時代です。

この時代に商売で一発当てるなんて
のは非常に効率が悪いでしょう。

準備している間に、タイミングを逃してしまいます。

残された道は投資(トレード)しかありません。

投資(トレード)を極めるために、やるべき事
をやって勝ち逃げする最後のチャンスだと思
います。

今やらなければ、もう二度とチャンスはない
ので命を懸けて投資(トレード)を勉強して実践
すべきタイミングだと思います。

投資(トレード)に運もツキも関係ありません。

正しい方法を知り、真面目に学び、実践して、
継続すれば誰でも結果が報われる合理的な世界
です。

今ここに、投資(トレード)で勝つための極意
があるわけです。

決断し、行動して、共に激動の時代を
サバイバルしましょう。

◆ 投資における注意事項 ◆

※お申し込みの前に必ずご確認ください。

◆投資に係るリスクおよび手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FX、株式、コモディティ、仮想通貨は価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、取引業者の売買手数料がかかります。

◆当教材に関して:

当教材は金融商品取引法の定める投資助言・代理業に係る投資助言商品ではございません。あくまで、あらゆる金融商品に存在すチャートおよび投資に必要な基礎的知識を学習するものです。

◆注意事項:

トレードの世界で生き残るためには勉強が必要です。そして、自己責任で投資をする覚悟が必要です。これらを許容出来ない方は、投資の世界に関わらないでください。最低限の理解が及ばない方が安易に投資の世界に入ってしまいますと無駄な規制が出来て真面目にやっている人間に迷惑が掛かります。

●提供内容:
・トレード基本講座
・メインロジックマスター講座
・オリジナルインディケーター「Mダイバー」

●販売価格:
¥39,200(税込)

●支払い回数:
1回払いのみ

●決済方法:
クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ・BitCach

●商品の受け渡し方法:
決済完了後、ご視聴のご案内PDFをインフォトップマイページよりダウンロードいただけます

※登録情報が迷惑メールフォルダに入る場合もございますのでそちらもご確認ください。

●講座の収録時間と受講方法:
トレード基本講座が約100分、メインロジックマスター講座が約180分となります。

※ご視聴のご案内PDFに記載の情報にてメンバーサイトにログインしてコンテンツをご確認いただけます。

●動画講座の視聴環境について:
【PCスペック】 CPU 2.0GHz以上 / メモリ容量 4GB以上
有線および無線インターネット環境
【OS環境】 Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10(64bit含む)対象
※MacおよびiPhoneなどのスマートフォンでも視聴可能
※海外仕様のパソコンでの動作は未確認です。

※M-Diverはtradingview専用のインディケーターです。MT4やMT5では利用できませんのでご注意ください。
※またEAのように口座に紐付けを行いませんので指定の証券口座は御座いません。
TradeViewが使えればTradeViewのチャート上に表示させる事ができます。


Q:
Mダイバーのアップデートや修正があった
場合には知らせてもらえますか?

A:
そもそも、Mダイバーは完成されたものです。
アップデートや修正は御座いません。


Q:
アップデートや修正された際にはMダイバー
をもう一度トレーディングビューに入れ直す
などの対応が必要ですか?

A:
上記でお伝えした通り、アップデートや修正は
御座いませんので安心してMダイバーを使い倒
してください。


Q:
Mダイバーのサインが出て、相場状況が整った
絶好のエントリーチャンスは多くないのでは?

A:
根拠の低い(確率の低い)タイミングで無駄に
ポジションを取ろうとする病気があります。

それをFXの世界では、ポジポジ病と言います。

そういう「病的な行動」によってもたらされる
結果が「損切り貧乏」「チキン利食い」「相場
からの退場」「破産」です。

FXだけでなく株、コモディティ、仮想通貨の
世界でも言えることです。

MダイバーおよびM氏のロジックは、このような
敗北および破産の原因を完全に潰せる所にメリッ
トがあります。

「相場の世界は負けない事が重要」

これは、相場の鉄則であり真理です。

負ける確率を限りなく潰す事が大切なのです。

そして、ATMに入る根本的なメリットが
ここにあるのです。

敗北の要因を潰せば、最後に何が残りますか?

ぜひ、考えてください。

また、手元の10万円を大事にタンス預金したり
不安だから銀行口座に寝かせたままにした所で
それが何になるのでしょう?

定期預金しても、国債を買ってもゼロにはなら
ないかもしれませんがほぼ変化無しです。

そして、円の価値が下がって、それこそ紙屑
にでもなれば後悔するしか道はありません。

しかし、MダイバーやM氏のロジックで自分自身
のトレードの確率を上げればどうなるか?

たとえ、月間1回しかエントリーチャンスが無
くても確実に資産は増える計算です。

一攫千金や一発逆転を狙うのではなく、このよ
うにコツコツ着実に手元の資金を殖やす確率が
高いものに投資をしましょう。

ATMで真面目に勉強して、トレードの確率を上
げると、このような合理的な思考が身に付くで
しょう。

このような不可視領域のスキルは、今後必ず
あなたの身になるはずです。


Q:
エントリータイミングが来なければ、
1〜2ヶ月ポジションを取らず待つ事も
ありますよね?

A:
待つも相場とは、全ての金融商品に
共通して言えることです。

闇雲にポジションを取るのは愚の骨頂です。

エントリーするタイミングより、すべきじゃ
ないタイミングを見極められるようになる事
の方が大切です。

実際にM氏も、友人の資産50億持つFXトレ
ーダーも自分のタイミングが来るまでじっと
待ちます。

この感覚値(スキル)をマスターするための
学習ですし、見極めるためにMダイバーが
あるのです。


Q:
Mダイバーのサインは、リアルタイムでも
きちんと出ますか?

A:
今後もリアルトレードの結果を発信しますが
実際に使ってみればわかる事です。

どうぞ使い倒して、検証しまくってください。

Mダイバーの異常な精度の高さに驚愕するはずです。


Q:
Mダイバーは、どんな金融商品でも
いいんですよね?

A:
はい、チャートさえ存在すれば株、為替、
全てのコモディティ、クリプトで使用可能
です。

また、相場は生き物なので

Mダイバーがビタビタ効く相場もあれば
あまり効かない相場など、
地合いの相性も出てきます。

これは投資手法も同じで、現在の相場環境
に合った手法だと成果が出しやすかったり
ハマらず損切り連発になったりします。

そういった事は後々の結果論でしかわからないので
自分の今やっていることを信じて突き進みましょう。

「相場は生き物」

これを踏まえて、真剣に楽しみながら
スキルを高めて成長するのもトレード
の醍醐味です。

そして、トレーダーだけが味わえる
孤高にして至高の快感です。

「相場を楽しめるように状態になる」

この感覚、技術をATMをきっかけに
身に付けてください。

必ず、あなたの人生を豊かにする
財産になりますから。


Q:
M氏のリアルトレード動画などは出して
いただけるのでしょうか?

A:
ATMで伝授するロジック、MダイバーはM氏が
本当に今でも使い続けているものです。

そして、もちろんトレードもしています。

そんなM氏のリアルトレードおよび相場
解説動画も検討します。

然るべきタイミングで出す事になります
ので、まずはロジックを頭に叩き込んで
Mダイバーを使ってトレードして経験と実
益を積んでください。


Q:
未経験~初心者でも付いていけますか?

A:
やるしかないでしょう。

弱音なんか吐いてる暇ないですよ。

必要な事は教えます。

気合い入れてください。

根性無しは投資なんか
しないでください。

真剣に取り組んでいる人に
迷惑が掛かるだけです。

未経験でも、10年選手でも、相場は
平等に動きます。

勝ちたければ、稼ぎたければ、
やるべき事をやってください。


Q:
ATMを世に出すことで、どんなビジョン
を描いているのでしょうか?

A:
ATMとは、質の高い投資の実践的教育
プログラムだと思っています。

ここで言う「質」の定義は、真理(真
実)を突いているかどうかです。

ATMで提供するのはM氏による経験の
集大成です。

それを、学習講座やMダイバーという
インジケーターに集約しています。

M氏は10年以上掛けて、自身のトレード
を通じてチャートの真理(真実)を追及し
てきました。

だから、ATMで提供する講座とインジケー
ターを使って相場と向き合えば真理(真実
)から外れない結果が出るのです。

そして、誰もが「トレードの面白さ」を
実践を通じて体感出来るのです。

面白いと思えば、誰だってトレードをも
っと真剣に学ぼうと思うでしょう。

こういう「質の高い投資の実践的教育
プログラム」が少ないということに問
題意識を感じていました。

それにより、投資やトレードを安易に捉
え、ロクに勉強もしないで大金を丸投げ
する人が増えました。

企業も個人も「今だけ、金だけ、自分だ
け」になって投資やトレードを甘く見て
いる傾向にあると感じました。

だから、ATMを世に出しました。

ATMを通じて、投資やトレードの厳しさ、
面白さ、醍醐味を全ての方に実践で理解
して頂きたいのです。

質の高い投資の実践的教育プログラムで
真剣に勉強するという文化が浸透するこ
とで日本人の投資に対する意識を変えて
行きたいと考えています。

「投資、トレードは真剣に勉強する価値
があるし学び続けたい」

そう思える意識の高い人を、その人自身
が”結果”を得ることで自然に思える機会
を拡げていきたいのです。

逆に、投資をやるべきじゃない人に投資
をさせない文化を築いて「みっともない
事件」や「余計な規制」が起きない風潮
を築きたいのです。

誰かがやらなきゃいけない

だから、私たちがやるのです。


Q:
利確ライン、資金管理はどうしていますか?
また、レバレッジはどれくらいですか?

A:
全て、ATM本講座にて解説しています。


Q:
トレード記録のとり方をお聞きしたいです。

A:
ATM本講座でトレーディングビュー上級編
講座で細かくお伝えしています。


Q:
エントリーの仕方は動画解説にあったのですが、
手仕舞いの仕方がいまいちわかりませんでした。
何かサインはあるのでしょうか?

A:
決済(利益確定&損切り)に関しては、判断基準
は人によって異なります。

よって、決済ポイントのサインは出ません。

ただ、トレーディングビューのリスクリワード
機能を使った決済方法について本講座で解説し
ています。


Q:
初歩的な質問です。

目標がないと取り組みにくいので質問させて頂きたいのですが、
例えば今後トレードで莫大な利益を上げれたとします。

その時にその利益は全て自分の所有になり得るのでしょうか?

国から通貨制度変えられたり利益出ても引き出せない形にされ
たり、財産税で没収されたら、単なるTVゲーム化になってしま
うのがとても怖いのです。

得られた利益は全て自分の物になるのはいつまでと
お考えでしょうか?

A:
起きていない事、起きるかどうか確証がない事に
不安になっても仕方ないと思います。

ご自身の投資戦略に関して質問されているのだと
思いますが、そもそも論として、まずはトレード
を真剣に極めましょう。

まだ財産も築いてなければ、没収される見込み
もないわけですよね?

ならば、今考えても仕方ないでしょう。

投資戦略は人によって異なります。

1億円の資金および利益を5年間、一切出金しない
で運用し続ける人もいれば20万円の口座を複数持
ってこまめに出金するやり方もあります。

このような戦略も、今後は立てられるようになり
ますが、とにもかくにも始めなければ何を考えて
も意味がありません。

まずは行動してみる事を優先して
良いのではないかと思います。


Q:
Trading ViewのMACDはどうすれば出せますか?

A:
トレーディングビュー内にある「インジケーター」検索
でMACDを選択すれば出てきます。

Mダイバーを入れる際にも使う機能なので覚えてください。


Q:
動画1で口座を作って下さいとのことでしたが、
証券会社でないとダメですか?

トレーディングビューを取り込むときにあった
ウェルスナビに口座を登録してみました。

これでも良いですか?

A:
証券口座を作らない理由は
あるのでしょうか?

トレードをするのに証券口座を開設しないと
いう理由がよくわかりませんのでご回答ができません。


Q:
自分がトレードする金融商品と相関関係が強い
ものの値動きを参考にしろと教えられました。

これは、効果的なのでしょうか?

A:
2020年のコロナショック後から、それまで当
たり前だった「相関性」というものが全く効
かなくなりました。

なので、相関性でトレードするのは危険です。

例えば、株価とドル円の相関、株価と原油の相関
、株価と金の逆相関など全く意味をなさなくなっ
てしまいました。

ヘッジも入れられなくなってしまい、コロナショ
ック前に比べるとトレード難易度が瀑上がりして
います。

そういう時代だからこそ、チャートを読めるよう
になるべきだし、Mダイバーというツールが有効
になるわけです。

すでに通用しない常識や王道を妄信するのではな
く、正しい環境認識が出来るようになるべきです。

だから、ATMでは「チャートを正しく読む技術と
武器」を提供しているのです。


Q:
初めのうちは資金を溶かす覚悟を持って
トレードする必要がある手法でしょうか?

A:
そもそも、トレードするのは自分です。

負ける確率が低く、勝つ確率が高い所を
狙ってトレード出来るポイント

つまり、損小利大のトレードを可能にす
る智慧と技術

そして、Mダイバーという武器を提供
するのがATMです。

言うまでもなく、勉強するのも自分です。

金融相場というカネの戦場で戦うために
必要なものは提供します。

それらを勝つために使いこなせるよう学び
、努力出来る人なら相応の結果を出せるで
しょう。

これも言うまでもありませんが、勝つも
負けるも手法のせいではありません。

どんなに手法が優れていても、トレードする
人間が努力もせず、主体性もなく、何も考え
ず滅茶苦茶してたら意味がありません。

この世に、努力もせず、楽して、左団扇
で儲かる方法なんかありません。

すべて「自分次第」なのです。

投資(トレード)を真剣にやるつもりなら
ちゃんと頭を使って、自己責任で始める
覚悟を持ってください。

もし、誰かが自分を稼がせてくれるとい
う甘い考えを持っているなら投資の世界
には関わらない方がいいです。

私たちは、このATMで日本人の投資(トレ
ード)リテラシーおよび実力を引き上げた
いと思っています。

だから、投資をやるレベルにない人には
容赦なく言うべき事は言います。

実際に、過去2年分のドル円チャートを巻
き戻して手法を練習してトレードに挑んで
る会員さんもいます。

(練習のやり方はATM内の有料コンテンツ
で教えてます)

ぶっつけ本番で、勉強代の負け覚悟で少額
の小ロットでやる方もいます。

少額でもリアルタイムで実践したほうが学び
は大きいと思います。

少額でも実弾(金)を使うので、資金管理は
重要になります。

その方法もATM内で教えています。

もし、本当に真面目に投資(トレード)をやる
気があるならATMに入ってください。

ちゃんと努力して、成長する意欲があるなら
相応の結果は付いてくるはずです。


Q:
投資は未経験です。

なので、どのジャンルを選び、どの銘柄に
投資して資金はどれくらい用意すればいい
のかわかりません。

全くの未経験から始めるなら、どうすれば
良いかアドバイスください。

A:
株、FX、原油やゴールドといった商品

そして、仮想通貨など多岐にわたるので
確かに混乱しますよね。

まず、ATMで伝授するトレード技術は、
チャートが存在する金融商品なら全てに
応用可能です。

また、Mダイバーも同様です。

相場状況によって変動しますが、基本的
には「チャートが存在する金融商品全て
」に通用するツールです。

アドバイスするとすれば、まずはご自身
がシンプルに余剰資金としていくら投資
に使えるか?

これを明確にしましょう。

5万円でも10万円でもいいです。

投資(トレード)オンリーに使える種銭は
いくらでしょうか?

ここで、上記のような最低資金で始めて
もうまくいった事例を挙げます。

Aさん(仮)は、わずか4万円でXMの証券口座
を開設して商品をトレードしました。

具体的には原油、ゴールド、シルバーです。

XMでシルバーやゴールドは0.01ロットから
トレード出来ますし、原油はミニという超
小ロットで出来る銘柄もあります。

そのAさんは、その4万円を約120万円まで
約10ヶ月で増やすことが出来ました。

Mダイバーが無い状態でも、このような実例
があるわけですから、ATMとMダイバーがあ
れば未経験の方でもこのような事は十分可能
だと言えます。

つまり、ご自身が投資(トレード)を5万円~
10万円で始めると決めたら、それに相応し
い商品を選びましょう。

小資金だから恥ずかしい、上手くいかない
とかそういう事ではありません。

ご自身が決めた余剰資金で勝負して、勝ち
に行くという覚悟を決めましょう。

そして、勝つための手段として、その確率
を上げる手段としてATMで学び・・

Mダイバーを使うという有効な戦術を
活用してください。

ATMは39,200円です。

余剰資金と合わせて、資金が5万円でも
10万円あればスタート出来るということ
になります。


追伸

やるべき事をやれば、
誰でも投資で勝るようになるはずです。

運やツキや才能なんか関係ない。

唯一あるとするならば、やるべき
事を愚直に行う真面目な資質です。

その、やるべき事と言うのが、
正しい方法でチャートを極める
という事です。

シンプルですが、これさえやれば
投資で稼げる可能性が高まります。

しかも、圧倒的に、です。

あなたが望むだけ、自由に。

もし、やるべき事が出来ないなら
投資なんてやらないでください。

では、またお会いしましょう。

M氏